top of page

筋肉疲労にお勧めのアロマ

今までイアモーラのブログですから、知りたいと思っていた方もいらっしゃったでしょうがブログに書くには時間がかかってしまっていました。


理由はいくつかあって、対面でお伝えしてもなかなか伝わらない部分である事。

ブログとは残るものなので、


・いつか誰かの目に触れた時にここでこう書いてあったから。という盲目的な種にならないようにと配慮していた事。


・スポーツをしている人は小学生から大人まで、またレベルも様々ですし、アロマを使用する頻度も様々な為、誰かを傷つける事のないようにと思っていた事(今もそう思っています。)


などがあったのですが、


とは言え、私もアロマセラピーを学びだした頃から現在まで、好きな香りのブレンドを参考にしたり、論文等のデータを参考にしたりとしてきたなぁ。と想い、あくまでもこれは一例だと言う事と、ご自身に使う事を想定して書きます。


良くクライアントの訴えにあがる筋肉疲労にお勧めのアロマをご紹介していきます。


【筋肉疲労】

・ローズマリー・カンファ―

・スパイクラベンダー

・ウィンターグリーン

・ペパーミント

・グレープフルーツ


グレープフルーツ














等がお勧めです!

但し、これはスポーツをしている成人向けだと思ってくださいね。(理由はスクール授業で聞いてください)


必ずアロマを植物油等のキャリアオイルにブレンドしてお使いください。

セルフケアにたくさんのアロマを揃える方もいらっしゃいますが香りが好きなものの中から3~5種類小さな瓶のものを揃えるだけで十分です。


精油(アロマ)のボトルは開封後半年から1年が使用目安です。私が上記に挙げたものの中から1つとお気に入りの香り1つをブレンドして使用してみるなどして色んなアロマを試し、ご自身にピッタリなものを見つけてくださいね。


また、規制品ですと、アルニカというハーブが配合されたものも最近いくつか目にします。アルニカは精油という形ではなく、浸出油として植物油にアルニカの花を漬け込んだもの。


アルニカ配合のオイルは古くから身体を良く使う仕事の人のサポートオイルとして海外で親しまれてきたもの。


こちらもお勧めです。私は最近このアルニカ配合のバームがお気に入り。肩や腕などに塗り込んでそのままお風呂ジャボン!でセルフケアをしています。


先日サロンに来たアスリート。海外での大会に行く直前にアキレス腱周囲の違和感を訴えてらっしゃいました。アキレス腱のような場所ですと上記のものと違うものを使用します。


まず、どこがどうなっているのか。を考えて適切なアロマをチョイスするのは私達スポーツアロマトレーナーのお仕事。


そしてその選手にもアルニカオイルを旅のサポートに彼ならこういう使い方をして欲しいとセルフケア方法もお伝えしてプレゼントしました。(いい結果が出たようで安心しました)


こういった事を学びたい方は是非スポーツアロマスクールイアモーラで資格取得コースをご受講ください。一緒に学びましょう。


HPに記載の日程以外にも個別で日程の変更にできる限り対応しております。

是非公式LINEよりお問合せください。




イアモーラLINE

筋肉トレーニング


Comments


  • ライン
  • Instagram
bottom of page