top of page

新たな環境で頑張るジュニアアスリートにスポーツアロマ

学年や学校が変わるタイミング、またはクラブチームの移籍など新たな環境で頑張るジュニアアスリートにスポーツアロマで心身のケアを。

正直、トップアスリートで元々メンタルが安定している人でもちょっとしたきっかけで不安定になってしまう事もあります。

野球やサッカーなどで引退時に心の健康についてお話しになる方もいらっしゃいます。

アスリートだから心身は強くて当然。と思ってらっしゃる人は多いかと思いますが、アスリートも人間です。SNSやインターネットが盛んになった今、その影響も大きく、リラックスする。という事も大きな健康管理の1つの課題です。

またお金の事や、現役で何年できるだろう。という不安も常につきまといます。ご本人がもう辞めたい。と言ってもどこかに属している以上簡単に辞められなかったり、逆にチームを離れたくないと思っていても、成績が残らないと移籍や引退せざるおえません。華やかな部分もありますが同時に厳しい世界です。

ジュニアアスリートはまた大人と違って、学業、プライベートの恋愛や友人関係、そしてスポーツと様々な事が競技と同時並行の為、身体の疲れには気づくけど脳やメンタルの不調には気づきにくかったりします。

そんなジュニアアスリートが心身共に休養をとりながらスポーツを頑張る為にもスポーツアロマは役立ちます。

休養には完全に何もしないでたくさん寝る休養と、違うスポーツをしたりアクティビティをしたりして心身のリフレッシュをはかる休養とがあります。スポーツを仕事にしていないジュニアアスリートは学年にもよりますが、完全休養をとってもいちですし、ポジション争いなどをしている時などは、リフレッシュを兼ねた休養がいいでしょう。

特に日本ではどんどん低学年から専門的な練習をするようになっていますが、1つの競技を集中的にやり過ぎると、どうしても使う筋肉に偏りが出てしまい、結果使いすぎによる怪我や不調になってしまうのですが、リフレッシュと怪我予防をかねて色んな競技をやってみたりしてみる事も、周りがしやすい環境を作ってあげる事で取り入れやすくなります。是非お父様、お母様が協力してあげてください。

そして、心地よい香りと心地よいタッチングのスポーツアロママッサージももちろん、休息に繋がります。

プロ選手のご家族の中にはちらほら、ボディケアを学んでご家庭でやって差し上げる方などもいらっしゃいますが、お家にいらっしゃるタイミングはただでさえリラックスしていますので、さらにその状況で心地よいタッチングで信頼できる人からのアロマトリートメントは筋肉が緩みます。

ジュニア期は、令和の今でも緩める、休むより鍛える、練習する、休まない。が正しいと思われています。

確かに成長期で1日でも休むと差がつくのは理解できますが、怪我をしてしまって長期離脱をする事は本末転倒です。

なので、お風呂に入るように、身体のケアをする事も当たり前である事をたくさんのジュニアアスリートに知って欲しいです。

そしてジュニアアスリートは時間がない!毎日オイルマッサージにいくのにはお金がかかる!

だからこそ、お母さんにスポーツアロマトレーナーになって欲しい!

時間とお金の節約に!

もちろん、お母さんも忙しいのはよくわかっています。お二人の大事なコミュニケーションとして、そして、頑張る我が子が怪我で悔しい思いをしないように、是非スポーツアロマスクールイアモーラで学びましょう!

ジュニアアスリートにスポーツアロマ


Commentaires


bottom of page