top of page

リラックスしたい時のアロマレシピ

一日中、お仕事やトレーニングで疲れた時、心地よい香りを嗅いでリラックスするのはいかがでしょうか。

特に仕事で大変な時期やプレッシャーがかかる試合が近づいて来た時は意識しないようにと心がけても心配後はなかなか解消されません。

まずは、室内で鬱々としていないで太陽にあたり、リフレッシュの為に軽い運動やウォーキングをしてみましょう。ウィンドウショッピングなんかも運動も兼ねて気分転換にいいですし、食欲がなくても、たまご粥や、ヨーグルトなどタンパク質がとれる食べ物を食べる事は、そういった気分の不調の時にはおすすめです。

そしてゆっくりお風呂に入る事で、自律神経が整い、睡眠のサポートをしてくれます。

さらに、心地よい香りの刺激は脳に伝わり、自動的にホルモンバランスに働きかけたり、リラックスへ導いてくれますので、是非香りも取り入れてみてください。

以下はリラックスしたい時にお勧めのアロマブレンドの例です。

1. リラックス&リフレッシュブレンド:

- 4滴 ラベンダー

- 2滴 ベルガモット

- 2滴 ゼラニウム

2. ストレスリリーフブレンド:

- 4滴 ラベンダー

- 2滴 フランキンセンス

- 2滴 ベチバー

3. 安眠サポートブレンド:

- 4滴 カモミール(ローマンまたはドイツ)

- 2滴 ラベンダー

- 2滴 サンダルウッド

4. リラックス&バランスブレンド:

- 4滴 ベルガモット

- 2滴 サンダルウッド

- 2滴 レモングラス

これらのアロマブレンドをディフューザーに数滴垂らしたり、ベースオイル(上記のレシピを使用するなら20ml)と混ぜてアロママッサージオイルとして使用することで、リラックスした時間を楽しむことができます。疲れてリラックスしたいのに、マッサージ・・・と思いますか?私も思います笑

マッサージと言っても筋肉をほぐしたい訳ではないので、寝る時にキャリアオイル(ベースオイル)に精油をブレンドした物を遮光瓶などに入れておき、そこから少しだけ香水のように手首などにつけて寝てもいいですし(元気のある時は腕や脚をマッサージしてみてください)ティシュに数滴ブレンドしたものを垂らし、枕元に置いて寝るだけでもかまいません。もちろんブレンドの方が様々な香り成分が働きかけるのでお勧めですが、1つだけでも構いません。

ベースオイルに精油(アロマ)をブレンドしたものは、1ヶ月を目安に使いきってくださいね。

ブレンドの割合や香りのバランスは、個人の好みに合わせて調整することができます。

ただし、各アロマオイルに対するアレルギー反応や過敏症に注意し、適切な使い方を守って使用することが大切です。

デュフューザーを使用する時は火を使わないもの、電気のものでもタイマーを使い事故のないよう気をつけましょう。そういったものがない場合は寝る準備をしている間にデュフューザーを使い、お部屋に香りを拡散させてからおやすみになるといいでしょう。

アロマセラピーのブレンドを皆さんがご自身の為に行う時には、上記に限らず心地よいと思うものをお使いください。


リラックス




最新記事

すべて表示
bottom of page