top of page

ランニングのケアにスポーツアロマを取り入れる


日本スポーツアロマトレーナー協会の会長は、宇佐美彰朗先生というオリンピック代表のマラソンの選手です。(オリンピックは3回出場)

宇佐美先生と、副理事長である神崎先生が出会い、スポーツにアロマがいい!と熱い想いを持って広げて来てくださいました。

そんな歴史があるので、協会活動もマラソン大会などでの活動が協会発足当時は多かった。

今では、マラソン大会の前後でスポーツアロママッサージが受けれるサロンやスポーツアロマトレーナーのところに行ったり、

ご自身で「セルフケアにアロマオイルを使ってます。」という人も随分耳にするようになってきました。

ランニングのケアにアロマを取り入れることにはさまざまな利点があります。

アロマは100%天然のアロマオイル(精油)を使って香りを楽しむことで、心身の健康をサポートする方法です。以下に、アロマをランニングのケアに取り入れる利点をいくつか挙げてみます。

  1. リラクゼーションとストレス軽減:ランニングは心身のリフレッシュに役立ちますが、アロマを取り入れることでリラクゼーション効果が増します。特定の香りはストレスを軽減したり、リラックスした状態に導いたりすることが知られています。

  2. 集中力と気分の改善:運動中にアロマを使用すると、気分が高揚し、モチベーションが向上することがあります。特定の香りは集中力を高め、疲れを軽減する助けとなる場合があります。

  3. 筋肉のリカバリーと緊張の緩和:アロマオイルには抗炎症や筋肉の緊張を緩和する効果があるものもあります。ランニング後にアロマを使うことで、筋肉の回復を促進し、運動による疲労感を軽減できるかもしれません。

  4. 呼吸のサポート:アロマには、呼吸をサポートする効果があるものもあります。例えば、ユーカリやティーツリーなどの香りは、呼吸器系をサポートし、ランニング中の呼吸を快適にする事が期待されます。

  5. アロマテラピーの応用:アロマテラピーは、体調や症状に合わせて香りを使い分けることができます。例えば、筋肉痛の緩和や関節のサポート、傷のケアなどに適した精油を使用することができます。

取り入れたくなりましたか?

どうしてもアロマを使ったコンディショニングというとマッサージに注目が行くかと思いますが、アロマを使う事をもっと幅広く考えて頂けるといいなぁ。と思っています。

私がケアをさせて頂いているマラソン選手やマラソンやランニングを楽しむランナーの方々には上記の3だけでなく2や4もよくお伝えする活用方法です。

特にマラソンのような長距離、長時間運動をしているとどうしてもしんどくなるので、呼吸を落ち着けてくれ、モチベーションを維持するような成分を含んだ精油の中からお好きな香りをチョイスし、スタート前にバームなどにその精油をブレンドし首元に少し塗っておいてもらいます。

。そうすると苦しいと思ったタイミングなどでゆっくりアロマの香りを感じるので、最後まで頑張るサポートになります。

ただし、アロマテラピーは個人差がありますので、使用する精油には注意が必要です。特にアレルギーや肌トラブルを起こしやすい方は、事前にパッチテストを行ったり、専門家のアドバイスを仰ぐことをおすすめします。また、先ほどお伝えしたバームを使って長時間のランのサポートに使用する際も日光に当たると皮膚トラブルを起こす成分が柑橘系の皮から摂られるアロマには入っていますのでランニング中や直後に使用する場合も、注意して使用しましょう。

香り1つですが、スポーツを楽しむ為には重要なサポートになりますよ。たかが香り、されど香りです。是非お試しくださいね。


マラソン


最新記事

すべて表示
bottom of page