top of page

スポーツアロマサロンの運営

今も様々な仕事をしていますが、メインはスポーツアロマと鍼灸のサロン運営です。

今回はそのサロンのお話しです。

私はリラックスというよりスポーツアロマトレーナーとして「スポーツアロマ」を売りにしていたので(今も変わりません)開業当初はそのニッチさが仇となり笑 本当に暇でしたのでかなり苦戦しました。

このブログが私のような苦戦をしないために役立てば(役立つかあまり自信はないですが)いいな。と思います。

サロン開業にあたり、スポーツアロマの啓蒙普及活動をしても来てくださる場所がないと!と思ってサロンを始めたのですが、まず地元でするか、大阪市内でするか。を考えました。

当然地元の方が開業資金は抑えられますが、当時パーソナルでケアしていた選手が地元に来てくれるにはちょっと難しいなぁ。と考えた時に、まてよ?選手は遠征や練習で移動が多いから新大阪から移動しやすいところで、自宅からできるだけ乗り換えの少ないところがベスト。また、そうはいってもお客様は一人では運営できないので、自分のところに来て欲しいターゲット層はスポーツを楽しむ30~50代くらいのバリバリ働く世代の男女。等といろいろ考えて今の大阪市西区にサロンを選びました。

それに地元を選ばなかった理由は、私が独身で子供さんや地元のスポーツとさほどご縁がなかったからです。

サロン選びは、まず土地(地域)を熟考される方がいいと思います。サロンの店舗自体は開業して移転する事もよくある事ですが、地域を変えるのはとっても大変なので。

その時にスポーツアロマサロンをしたいと思うのであれば、自分のやりたい形を良く考えておきましょう。

頑張るわが子の為のケアがメインで、その繋がりの選手やチームの方が来てくれたらいいなぁ。と思うのであればその学校から来れる圏内である場所がいいでしょうし、地方で車移動がメインの土地であれば車で来やすい場所など。

勿論資金との兼ね合いも考えなければなりませんが、ここは難しいところです。当時の私は資金という資金は殆どないに等しい状態でしたが、資金がないからと言って地元や自宅で開業していたら今のようにたくさんの人と出会わなかったと思います。

スポーツアロマトレーナーとして生きていく!と決めていたので、資金に対する不安は大きくはなかったですがかなり無謀だったと思います。。。

地元で愛されるサロンにしたいのか、選手やオフィスワーカーの方々に来て頂きたいのかで決めましょう。

次は賃貸にするか、レンタルサロンにするか、自宅の一角にするか。です。

一番リスクが少ないのはやはり自宅サロンです。地域に愛されるサロンとして運営しようとお考えになった場合は自宅サロンで。と思う方も多いでしょうが一旦は冷静にお客様側になってみましょう。

生活感あふれる場所に、選手やお仕事をバリバリしている方々を対象にしてしまうのが正解でしょうか?私が選手ならよほど信頼のおける関係の方なら構いませんが、そうでなければ知らない人の生活圏内に入っていくのはかなりしんどい。

また、選手がターゲット層でなくても、「今まで通っていたところの信頼するセラピストさんがご結婚されてご自宅サロンを始められたから通っていたけど、ある日カレーのような煮込みものの匂いがしていくのを辞めたんです」といったたぐいの話は結構伺います。

もし、金銭面や生活面でご自宅サロンを開業される場合は、生活感を消す事を絶対に忘れないでくださいね。

次にレンタルサロンや出張です。出張は元気な体力のある間はいいかもしれませんが、企業や公民館、スポーツ施設等以外への出張はそれだけでやっていくのはなかなか難しいのが現状だと思います。移動してベッドとタオルなどを持っていき、お肌の露出をしてもクライアントが不安でない環境を作りだすとなると準備時間もかかりますし、私は鍼灸師でもあるので、急性対応のみ出張を現在していますが、スポーツアロマだけであれば私個人の考えですがお勧めはしません。

レンタルサロンに関しては開業当初はできるだけ開業しようと思う地域になるレンタルサロンがあればいいと思います。私の開業時の頃は素敵なレンタルスペースは少なく、場所も限られていて、いいな。と思ったところは人気で借りにくかったのですが現在はたくさんいい場所がありますから、よいところをいくつか候補に入れておいて実際のサロン運営になれるという準備もかねてと考えるならとてもいいと思います。

最後に店舗を借りる方法です。

私も同じなのですが、開業当初は毎月お金を数えてたように毎月の固定費は出ていくのでやはりしっかり仕事としてやるんだ!という気持ちでないと大変です。

ですが、いろいろな人に来て頂きやすいですし、自分の店舗を持つとやる気もでます。しんどい分、しっかりとした対応ができるのでお勧めです。

私の場合ですが開業当初の1~2年はホテルスパなどでアルバイトをしながらサロン運営をしていました。今ではオンラインのお仕事なども多くお仕事の掛け持ちがしやすい時代ですので、いろいろ工夫しながら運営できると思います。

という事で様々なケースと経験を元にスポーツアロマサロンを運営する事についてのお話しを書いてみました。

どのやり方を選ぶのか。はあなた次第ですがメリットデメリットを天秤にかかけて、あの当時の無謀だった私のようにならないように、参考にしてください。

とは言え、様々な業種の経営者の方とお話ししますが、みんなたっくさん失敗して成功した事の方が少ないのでは?という話しをします。それくらい様々チャレンジしてみてください。いつでも頑張るあなたを応援します。


アロマサロン





最新記事

すべて表示
bottom of page