top of page

スポーツアロマでリカバリー

スポーツやトレーニングをする方々も増え、「リカバリー」という言葉をよく耳にするようになりました。

今回はスポーツシーンにおけるリカバリー、つまり回復についてのお話しです。

汚れた服は洗うのに、食べ物を食べた歯は磨くのに、伸びた髪は切るのに、何故か使った筋肉はほったらかしの人が多いですよね。

最近ではリカバリーウェアと呼ばれるものも流行りの1つである事から少しずつ、使ったら元に戻す。という事の理解が深まっているのだと思います。

スポーツにおいて、リカバリーが充分に行われていないと、疲労の蓄積やパフォーマンスの低下が起こります。

スポーツアロマでリカバリーする事は早期の疲労回復になり、ケガの予防としてもとても役立ちます。

スポーツアロマとは、アロマの持つ様々な作用とスポーツアロママッサージによる痛みのコントロール、血流を良くする事などの相乗効果によるものです。

スポーツ前には、よしやるぞ!という気持ちにさせる香りを利用したり、逆に緊張し過ぎたりテンションがあがり過ぎている時に落ち着くように促すアロマを使う等メンタル面でのサポートをします。体には血流を良くする事でウォームアップのサポートをし、身体を動きやすくします。

スポーツ後には激しい運動でできた疲労物質の除去を促す為にスポーツアロママッサージをしたり、使い過ぎて硬くなった筋肉をそのままにしていると怪我につながるので、柔軟性を持った筋肉に戻す為にスポーツアロママッサージをします。

使うアロマはその人に合わせ、また今がどんな時期なのか(トップシーズンなのか、疲れが溜まっている時期なのか、オフシーズンなのか。など)に合わせて、スポーツアロマトレーナーがチョイスしてブレンドしたものを使います。

アロマは手軽に手に入り、安全なものですがそれでも100%天然なものなので、使ってはいけないアロマや、その人にはあわないものなどがあります。

食べ物だってそうですよね?いちごが大好きな人もいれば、アレルギーの人もいる。だからこそ、アスリートは常に新しい情報を習得している人に身体を委ねているのです。

何度も書きますが、アロマセラピストがスポーツ選手にケアをする事がスポーツアロマではないと言う事。スポーツアロマトレーナーはスポーツの分野にアロマ(精油)をどう活かすか。個人や選手を取り巻く環境を考え、私がしたい事ではなく選手にとって最適な事。選手やチームを1つの目標に向け頑張れる支えの1つになる事をする。という考えでスポーツシーンにアロマを活かしています。

一緒に学んで欲しいと思っているのは常に目の前の1人の為に学び続けようと思う方です。

資格取得コースにご興味がある方は随時Zoomでの無料説明会を開催しております。

是非お問合せください。


公式LINE

リカバリー









Comments


bottom of page