top of page

なんでもやってみる精神の大事さ

私は普段大阪に住んでいるのですが、たまに外国人の方に道を尋ねられたりした際などに話すと「何がお勧め?」という話になります。

大阪なのでたこ焼きとかお好み焼きがローカルフードで有名だよ。とお話しするのですが(単語英会話で笑)タコって食べない国も多いので、当然タコが入っているたこ焼きはちょっと説明すると絶妙な顔をされます笑

ですが大体の人が「Tryしてみるよ」といってくださいます。

このなんでもやってみる精神、大事だなぁ。と思います。

専門学校などでも授業をしているので学生さんに「やる気」がでない。とよく言われますがやらなきゃ、やる気なんて出てこないのです。だからとりあえずやってみたら?とお伝えしています。

私が今教えに言っている専門学校は資格取得の為の授業ではなく、アロマとスポーツアロマのご紹介程度の内容なのですが知らないものに対して、何かよくわかってないけどやってみよう。と意欲的に取り組む生徒さんと、何かよくわからないから寝よう。という生徒さんに分かれます。(結果前者の生徒さんは色々ご質問してくださりここでしか得られない現場の話などを仕入れ、益々学校での勉強を頑張っている姿を見かけます。)

どちらもその人の選択なので、任せていますが、なんでもやってみて得た知識はいつか思わぬところで役立つ時がきます。

勿論やってみて違うと思えば方向転換をしたらいいと思いますが、自分がこれだ!と思ったものを全力でやってみる事で新しい発見、経験ができるのです。

私は自分の性格を新しい事やチャレンジする事が好きな方だと自負していますが、こういったプライベートの挑戦や行動が、お客様とのお話しのきっかけになったりも良くします。

また、身体に触れる職業を目指すのであれば、いろんな動きや情報を自分が体験していないとクライアントのこうなりたい。に応えられません。

アロマも鍼も、その他の様々なボディケアもたくさん受けましたし(今もそうです)自分で自分にもたくさんしています。

生徒さんの手技を受けて、もう少し強く(弱く)できる?と聞いた時に生徒さんが、どうやったらできますか?なぜできないのかわかりません。と聞いてくださった時に私もわかりません。では講師としてやっていけません。

どうやってその能力がついたかというとたくさんやってみて失敗もして経験を積んだから。だと感じています。やって見なくちゃはじまらない!

アロマのブレンド、トリートメントの圧、どのポイントを狙うか。どうやって見立てるか。全てはやってみて、初めてわかる事。

そしてスポーツに関わるお仕事がしたいならこの「やってみる精神」のある積極的な人が向いてます!是非一緒にスポーツ大会などで活動しましょう。

もしスクールに入る事に悩んでいらっしゃる方がいたらお気軽に無料Zoom相談会でお話しください。


挑戦する



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page